頭痛について vol.2

- update更新日 : 2022年03月19日
folder未分類

頭痛を少しでも軽くするには

前回「頭痛のタイプ」でご紹介したように、頭痛の8~9割は筋肉の緊張が引き起こす「筋緊張性頭痛」です。

頭痛を引き起こしやすい筋肉は首と肩周りに多く存在しています。日々の生活で負担のかかりやすい首や肩周りの筋肉の緊張を取ることは、そのまま頭痛の改善にもつながっていきます。

負担の少ない姿勢や生活習慣を身につけるのと同時にこまめなストレッチを心がけることによりあなたの頭痛が軽減するかもしれません。

今回から三回に分けて、首・肩周りのストレッチとそのコツをご紹介します。

首の緊張を緩和するストレッチ

①頭を前に倒すストレッチ

 1、両手を後頭部で組みます
 2、頭を前に倒します(手の力で引っ張るのではなく手の重さだけで倒していく)
 3、首の後ろの筋肉が伸びているのを感じたら、その状態を15秒間キープ
  ※効かせるコツ 頭を倒すよりもアゴを胸に引き寄せる様にすると効果が高いです

1.jpg

②頭を横に倒すストレッチ

 1、どちらか一方の手を反対の側頭部に軽く当てます
 2、頭を横に倒します(手の力で引っ張るのではなく手の重さだけで倒していく)
 3、首の横の筋肉がしっかりと伸びているのを感じたら、その状態を15秒間キープ
※効かせるコツ 伸ばしている側(右側)の肩を固定もしくは引き下げると効果が高いです2.jpg

③頭を斜め前に倒すストレッチ

 1、どちらか一方の手を反対側側頭部のやや後ろに軽く当てます
 2、頭を横に倒します(手の力で引っ張るのではなく手の重さだけで倒していく)
 3、首の横の筋肉が伸びているのを感じたら、その状態を15秒間キープ
※効かせるコツ 伸ばしている側(右側)の肩を固定もしくは引き下げると効果が高いです3.jpg

この3つののストレッチを行うことによって、気持ちよく感じる範囲であれば1日のうちに何度やってもらってもかまいません。

頭痛の改善についての記事はこちら

お気軽にご相談ください

カンタンWEB予約
限定クーポン
タップで電話する