【腸】は第二の脳!?

- update更新日 : 2022年03月19日
folder未分類

脳はセカンド・ブレイン。


これは、コロンビア大学医学部 マイケル・D・ガーション博士によって命名された腸の異名です。

小腸と大腸には、脳から指令がなくても勝手に機能できる独自の神経細胞ネットワークが存在するので、このような名前がつきました。

独立した腸のネットワークとは


腸は脳に次いで多くの、約1億個の
神経細胞を備えていています。他の臓器に比べるとダントツに多い数字。これらの神経細胞の連携プレーによって行われるのが、胃・結腸反射や腸の蠕動運動なんです。

腸の中に消化物が入ると、腸管の筋肉内にある神経細胞が感知します。

同時にセロトニンという神経伝達物質が受け渡され→アセチルコリンという物質が分泌→このアセチルコリンが腸の蠕動運動を促すという仕組み。腸はこれを、脳や脊髄のコントロールとは無縁に行っているんです。

写真_水のむ_18134c72fa6d526fe3e3958cf51b0864_s.jpg

腸からのサイン!?

そんな腸からのメッセージを見逃すべからず!

便秘や下痢などの排便異常は、腸からのSOSなんです。

腸のために何をするべき?

自覚したその瞬間こそ、ライフスタイルを見つめ直してメンテナンスに着手するとき。

・早寝早起きで胃腸の働きに関わる自律神経のリズムを整える。
・3度の食事は必ずとる。(とくに朝食は必須。)
・暴飲暴食は控える。

などなど、猛暑の余波で満身創痍の消化器系臓器、優しくケアしてあげましょう。

うらやす整体院でもケアのお手伝いをしっかりさせていただきます!

参照:Tarzan

お気軽にご相談ください

カンタンWEB予約
限定クーポン
タップで電話する