テレワークで肩こり、腰痛が悪化?

folder未分類

肩こりはテレワークの弊害?

新型コロナも一時と思えば、落ち着いてきているようには思えますが、引続き出社せずテレワークでお仕事されている方も多いのではないでしょうか。

大手ヘルスケアメーカーのOMRONがテレワーク中の20代から50代の男女1,000人を対象とした「テレワークとなった働き世代へ緊急アンケート」を行った結果

テレワークによって感じている不安の中で

  • 肩こり
  • 精神的な不安
  • 腰痛
  • 姿勢が悪くなる
  • 目の疲れ

という回答が圧倒的に多かったそうです。
実際に当院にいらっしゃる患者さんからも多く聞かれる声です。

他団体の調査でも、新型コロナ発生前と比べて首筋や肩がこる頻度が高くなったと
回答が増えているとの事。

働く環境が変化し、自宅でPC作業を普段と違う姿勢で行うことが一層
身体への負担を大きくしているようです。

さらには通勤をしないことによって丸一日家から出ない方、出ても近所のコンビニに出かけるだけの方も多いです。
圧倒的に身体を動かす機会が減ってしまっています。

ご自宅に仕事のしやすい環境を作りにくい方も多くいらっしゃると思いますが、
ストレッチやお仕事の合間で少し身体を動かすなど心掛けられることから少しづつ
始めてみてはいかがでしょうか?

当院では施術だけでなく、家でできる体操やストレッチ、負担のかかりにくい姿勢の
取り方などもお教えできます!
→簡単に出来る体操&ストレッチのページはこちら!

肩こりなどの慢性的な症状を改善していきましょう!

お気軽にご相談ください

カンタンWEB予約
限定クーポン
タップで電話する